NEWS

天珠のお話

うさぎ屋には、天珠を組んだブレスレットがあるのですが、天珠はメノウやカーネリアンやカルセドニーの原石から、使用できるところだけを削り出し、色や模様などを特殊加工した、チベットが発祥の御守りです。

御守りとして有名な話があります。
平成6年に起きた、名古屋空港での台湾の中華航空機着陸失敗墜落炎上事故で、生存者の台湾の乗客の方が、「天珠を身に付けていたおかげで助かった」とTVインタビューに答えたという話で、このことから「天珠が一命を救った」との噂が広まり、台湾はもとより世界中で「天珠」がブームとなり、驚くほどの高値で取り引きされるようになりました。

天珠の始まりは約3000年前とも言われ、古いものは「老天珠」と言い、市場ではほとんど出回らないとても希少なもので、中には1000万円を超える高価なものがあり、考古学的にも価値のあるものとして、世界中に愛好家のいるパワーストーンアイテムになっています。
チベットでは寺院や家々に「秘宝」として代々伝わっているそうです。

近年では、製造技術や加工技術が進歩し、あたかも老天珠のようなものが出回るようになり、天珠を扱うプロの業者でも、真贋を見極めるのは困難になってきているそうです。

現在日本で入手しやすい天珠は、光沢のある濃ゆい茶色に白い紋様のもの(カバー写真のもの)が入手しやすく、価格は販売店によってさまざまで、安価だと2000円ほどで、高価なものになると天珠一つで数十万円するものもあります。

天珠の紋様にはそれぞれに意味があります。
代表的な文様は「〇」が記されたもので、この「〇」は眼を表し、天を意味しているそうです。
「〇」が1つだと、一眼天珠。
2つだと二眼天珠、9つだと九眼天珠と呼ばれます。
また、龍神や観音様、蛇、虎の牙、水紋などの紋様があり、最近では梵字を印したものも天珠として売られるようになりました。

紋様の意味として、金運・財運・恋愛運・仕事運・交通安全・不運消滅・厄災除去・精神強化・家庭・人間関係円満・心身清浄などなどありますので、紋様一つ一つの意味を知り、お迎えするも良いですし、直感で「この子いい!」と決められるのも良いと思います。
(かなり直観は大事だと思います。)

うさぎ屋のラインナップで、天珠の形をしたピンクや青い形のものがありますが、これは線珠(せんじゅ)というもので、メノウの天然の線模様をいかした、同じ模様が一つとしてないオンリーワンのアイテムになります。
この線に魅力を感じ、線珠だけを集めるマニアさんもいるそうです。(うさぎ屋もそうなのかも・・・)
線珠にはカラフルなものがあるのですが、これはメノウを染めています。
天珠の素材でもあるメノウは、天然石の中でも染めることのできる数少ない天然石で、唯一、染めることでその力を増幅し発揮したり、色の持つ力をプラスするという、魅力のある石です。
(染めているため、色が落ちたりするのですが、うさぎ屋では、明らかに色落ちしそうなものは、店主がチェックし外しています。)

天珠から少し離れましたね・・・

「また近々、天珠ブームがくる!」
直感でしょうか、オーナー神井もいいますし、懇意にしていただいている天然石卸業者の社長さんもいいます。

うさぎ屋も感じています。
「天珠が皆様を幸せにする!」 と

同じ紋様のある天珠ですが、紋様の出かたや発色を見ると、まったく同じものは一つとしてはありません。

天然石アイテムより、少しお値段が高くなっているものもありますが、うさぎ屋思うのです。
「皆様に天珠アイテム・線珠アイテムを、一つでもいいから持ってもらいたい。」
そんな思いから、市場平均価格より少しお安くラインナップしております。

また、
「こんなのないかしら?」
「ラインナップしているブレスレットの石・天珠を変えることはできる?」
「私にはどんな石・天珠が合うかしら?」
などなどの質問がありましたら、お気軽にこちらのフォームからお問い合わせください。
お問い合わせフォーム
https://usagiyasan.com/inquiry

自分だけのオリジナルが欲しいと言われる方は、こちらのオリジナルブレスレットのお申し込みフォームよりお願いいたします。
うさぎ屋パワーストーンブレスお申込フォーム
https://pro.form-mailer.jp/fms/ff4a8af0132814

それでは皆様、今回は天珠のお話をほんの少しさせていただきました。
今後も天珠や天然石のお話は書いていきますので、お読みいただければ幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

皆様とのご縁を、心からお待ちしております。

うさぎ屋 店主:柊八雲