幸せを運ぶ神の遣いの象 アベンチュリン ①
603b0f3d6728be4d102bede5 603b0f3d6728be4d102bede5 603b0f3d6728be4d102bede5 603b0f3d6728be4d102bede5

幸せを運ぶ神の遣いの象 アベンチュリン ①

残り1点

¥4,340 税込

送料についてはこちら

幸せを運ぶ象 オレンジアベンチュリン 長さ79.5㎜ 横35㎜ 高さ54㎜ 124g インドにおいて象は、神の遣いであり、魔や敵を踏み砕いて、神様を安全に災いから守り、目的のところまで連れて行くとても神聖な生き物とされています。 ブッダの母は、小さな白い象が体内に入る夢を見てブッダを身ごもった と語られることから、仏教では神聖視されています。また、ブッダの前世は 象だったと語られます。 タイでは、タイの人々にとって像は特別な存在です。 かつて他国との戦争になると、王は象に乗って戦いに臨みました。 象は王を守り先頭を切って戦う、勇気と誇りの象徴とされているのです。 タイでは、白い象を見つけたら、王様に献上することという法律もあるほど象を重要視しています。 エジプトでは象は「万軍の主」と語られ、北アフリカ、エジプトで大切にされる。 象は「神聖な結婚」と言われ、豊穣と神聖な結婚(霊的な結びつき)のシンボルです。 ◆象のお守りの意味、象徴 ・子孫繁栄 ・子宝に恵まれる ・邪魔を排除する ・勇気と誇りを持つ ・(運命や困難に)立ち向かう勇気を奮い立たせる ・前進する ・災いから身を守り願いをかなえる。 ・ソウルメイトとのつながり ・結婚 ◆アベンチュリン 心の安定、精神を落ち着かせ、イライラを抑えストレスを癒す効果があるといわれます。 自律神経を整え、正しい判断力を与えてくれ、深い愛情の石と言われ、対人関係を改善する効果があると言われます。 恋愛関係を維持する、深い慈しみの気持ちが芽生え、物事の本質を見る目が目覚めるといわれます。