ローマングラス ペンダント
5cfcc68ecd732c369a40ed69 5cfcc68ecd732c369a40ed69 5cfcc68ecd732c369a40ed69 5cfcc68ecd732c369a40ed69 5cfcc68ecd732c369a40ed69 5cfcc68ecd732c369a40ed69 5cfcc68ecd732c369a40ed69 5cfcc68ecd732c369a40ed69 5cfcc68ecd732c369a40ed69

ローマングラス ペンダント

¥20,000 税込

送料についてはこちら

ローマングラス ペンダント 紀元前1世紀~紀元後1世紀のローマ帝国時代にその領内で作られたガラスのことをローマングラスと言い、ローマガラスとも言います。 ローマの遺跡などから発掘されたローマングラスの中には、地中に埋まっている長い時間(1000年以上)に銀化現象と言われる現象が起こっているものがあり、様々な色できらめく不思議なガラスです。 紀元前ですから、イエス・キリストが生誕する前の時代。 昔の人が作ったものが、現在、形を変えて人の手に。 どう表現していいか?どのような表現がいいのか? 言葉を探すのですが、ただただ 「綺麗」 その一言。 そして、その「綺麗」の一言から、古への思いが馳せ、ローマの人々、生活、その時代の景色が見えて来るようです。 ガラス製品として、人々の生活にいろどりを加え、また、特別なあつらえで王様に献上もされたローマングラス。 一度、手に取り目にすると、心に刻まれる一品になっています。